頭皮トラブルの原因は皮脂の量

頭皮トラブルの原因は皮脂の量

 

体の他の場所は健康そのものなのに、髪の毛や頭皮にだけトラブルが起こることに悩んでいる人も少なくないようです。

 

 

頭皮にさまざまなトラブルが起こる第一に原因は、頭皮には顔や体の皮膚に比べて皮脂が多いためです。

 

皮脂は皮脂腺から分泌されるもので、その皮脂腺は毛根の部分にあります。

 

つまり、皮脂と毛根はワンセットとも言えるわけです。

 

頭には他の場所よりも毛がたくさん生えていることから、皮脂の分泌も多くなります。

 

皮脂の量は個人個人の体質やホルモンの影響から変わってきますし、生活環境もその分泌量を左右します。

 

 

顔が脂性なら頭皮もその可能性が

 

顔のスキンケアではよく話題になる「肌質」も頭皮の状況に関わっています。

 

脂性肌、乾燥肌、普通肌というのは顔だけでなく、頭皮についても言えることです。

 

実際、顔に皮脂が多くて脂性だという人は、頭皮も脂性なことがほとんどだと言われています。

 

頭皮の方が毛穴が多く、皮脂の分泌料も多いですから、もっとギトギトしていて深刻な可能性もあります。

 

 

ただ、頭皮が脂性だからといって、必ず抜け毛が多くなるわけではありません。

 

きちんとシャンプーして、余分な皮脂を落とすケアを行っていれば、健康な状況をキープすることができます。

 

皮脂の量は多すぎても少なすぎても、髪の健康のためにはよくありません。

 

多過ぎる場合は余分な皮脂を取り除き、不足している場合は適度なうるおいを与える必要性があります。

 

 

人気の関連記事

 

イクオス 効果口コミ※実際に3ヶ月以上使ってみた感想です

 

 

イクオスで頭皮の赤みが無くなった?M-034という成分が効いたみたい

 

 

育毛剤イクオスは副作用がある?

 

 

イクオスは女性にこそ使って欲しい天然成分育毛剤

 

 

イクオスの育毛効果はおでこが広い男性にも期待できる?