髪を育てる頭皮マッサージとブラッシング

髪を育てる頭皮マッサージとブラッシング

頭皮マッサージ

毛髪のトラブル予防には頭皮マッサージがとても有効です。

 

頭皮の緊張と解いて血行を促すために、毎日マッサージするようにしましょう。

 

 

毛髪を作り栄養分を供給しているのは、頭皮の内部にある毛根を取り巻く毛細血管です。

 

頭皮が固く緊張状態にあるときは、毛細血管も緊張して血流が悪くなっていると考えられます。

 

この状態が長く続くほど、頭皮に栄養分が行き渡らなくなり、育毛を妨げることになります。

 

薄毛の悩み、脱毛症状を解消するには、頭皮の緊張状態を解いて、血行を促進することが必要不可欠な条件なのです。

 

 

頭皮マッサージは朝と晩の、育毛剤を塗るタイミングで行うのがベストです。

 

生え際から頭頂部にかけて、両手の指の腹で円を描くように揉みほぐしていきます。

 

また、頭皮を優しくつまみ上げたり、軽くたたいたりするのも効果的です。

 

爪を立てることなく、優しく丁寧にマッサージしていきましょう。

 

思い出したらやるのではなく、毎日の習慣にすることで、頭皮の血行が促されて育毛効果が期待できるようになります。

 

 

ブラッシング

男性は行っている人が少ないかもしれませんが、ブラッシングも育毛のために非常に有効です。

 

ブラッシングは髪を整えるだけでなく、頭皮に刺激を与えるなどの役割があります。

 

ほどよい刺激で血行を促進し、毛髪の発育を助けてくれるのです。

 

 

ブラシは髪に優しいものを選びましょう。

 

素材はさまざまな種類がありますが、おすすめは豚毛などの動物の毛です。

 

豚毛のブラシは毛先が柔らかくて、その上コシがあるので皮膚を傷めにくいという特徴があります。

 

また、ナイロンやポリエチレンでできたものに比べて静電気が起こりにくく、これも髪を傷めないメリットになります。

 

男性の場合は、目の粗いブラシが髪に引っかかりにくく使いやすいはずです。

 

ブラッシングはしすぎや、無理やり引っ張るなど、髪や頭皮にダメージになる使い方はやめましょう。

 

髪が完全に乾いた状態よりも、半乾きくらいのほうがブラッシングには最適です。

 

 

人気の関連記事

 

イクオス 効果口コミ※実際に3ヶ月以上使ってみた感想です

 

 

イクオスで頭皮の赤みが無くなった?M-034という成分が効いたみたい

 

 

育毛剤イクオスは副作用がある?

 

 

イクオスは女性にこそ使って欲しい天然成分育毛剤

 

 

イクオスの育毛効果はおでこが広い男性にも期待できる?